その他

パナソニックの太陽光発電を利用した街路灯

パナソニックの太陽光発電を利用した街路灯を紹介していきたいと思います。

パナソニックには太陽光発電を利用したソーラー街路灯がいくつか販売されており、種類もたくさん用意されています。

パネルも1枚と2枚の物があり、実際に設置するとなると以下のような感じになります。

パネルが1枚の物はフル充電時で4日間点灯分、2枚の物は5日間点灯分となっています。

特注品となっているため価格は非公開なので、注文したいと思っている場合はパナソニックに問い合わせてみるといいでしょう。

商品の詳細については以下のページから確認することができます。

→ パナソニックのソーラー街路灯はこちらから

種類によって光の強度などが異なるためメーカーによく確認してから購入することをおすすめします。

パナソニックの太陽光発電と併用するエコキュート

パナソニックの太陽光発電と併用するエコキュートについて解説していきたいと思います。

エコキュートとは給湯器の一種で、空気熱を利用することにより少ない電力でお湯を沸かすことができるようになっています。

太陽光発電と併用することで電気代を節約することができます。

太陽光発電4.94kWにエコキュートとIHを併用した場合のざっくりとした経済効果は以下のようになります。

この計算だとだいたい年間で21万円の経済効果があることになりますね。

パナソニックの太陽光発電を5kWで導入しIHとエコキュートを同時に導入すれば太陽光発電でだいたい125万円前後、IHとエコキュートを合わせて100万円前後ぐらいになると思うので、大まかに計算するとだいたい200万円ぐらいで導入できれば安い方だと思います。

上記の経済効果を考えるとだいたい10年ぐらいで元が取れるようになっていますがあくまで理想的な数字を並べたもので現実ではこううまくはいかないでしょう。

パナソニックには非常に多くの種類のエコキュートが販売されており、商品ラインナップは以下のページから確認することができます。

→ エコキュートのラインナップはこちらから

シリーズによって搭載されている機能に大きな違いがあり、自分が風呂に入る際に必要だと思う最低限の機能を搭載している機種を選べばそれだけ費用を節約することができるようになります。

ただしよっぽどうまく運用していかないとエコキュートとIHを併用して元を取るのは難しいでしょう。

もし併用したいと考えているならとことん業者を比較して少しでも安く設置できるところを探してみてください。

パナソニックの太陽光発電のCMを紹介

パナソニックの太陽光発電のCMを紹介していきたいと思います。

パナソニックの公式サイトを調べてみると2017年12月現在で公開されているCM動画は一つもありませんでした。

閲覧する時期によっては公開されていることもあるかもしれないので興味のある方は下記のページをご覧ください。

→ パナソニックの太陽光発電のCMはこちら

太陽光発電のCMと言えばどのメーカーもだいたい女優さんやスポーツ選手などが出演しており、誰が起用されるのかも醍醐味の一つですが、パナソニックの太陽光発電のCMではNMB48の山本彩さんが起用されていました。

最も新しいCMで2016年の物があったのでのせておきますね。

他にもありましたがここでは割愛しますので興味のある方はYoutubeなどで検索してみてください。

最近では太陽光発電のテレビCMを放送しているメーカーはほとんどなくなってしまったので、何か理由があるのかもしれませんね。

今でも放送されているCMはQセルズぐらいしか思いつきません。

まあ2018年の4月ごろになったらまた新しいCMが流されるかもしれないので楽しみに待つことにしましょう。

パナソニックの太陽光発電に関するQ&A

パナソニックの太陽光発電に関するQ&Aを紹介していきたいと思います。

パナソニックの太陽光発電システムを設置している方、あるいはこれから設置しようと思っている方の中には気になっていることがある方も多いと思います。

問い合わせてもいいけど先にQ&Aを見ておくと同じ質問をしている場合もあるのでわざわざ質問する手間が省けます。

ただ公式サイトを見ているとQ&Aはちょっとわかりにくいところに設置されておりなかなか見つけられないという方もいるでしょう。

そこでここでは公式サイトのQ&Aに直接飛ぶことができるリンクを設置しておきたいと思います。

→ パナソニックの太陽光発電に関するQ&Aはこちらから

このページには設置する前にどうしても気になることから設置してから気になることがいろいろ質問されているので、パナソニックの太陽光発電を設置しているなら非常に役立つと思います。

問い合わせをする前にぜひ一度ご覧になってみてください。

パナソニックの太陽光発電はアマチュア無線に影響があるの?

パナソニックの太陽光発電はアマチュア無線に影響があるのか調べて行きたいと思います。

パナソニックの屋内用集中型パワーコンディショナの仕様書にはアマチュア無線に対して以下のような注意書きがあります。

近隣にアマチュア無線のアンテナがあるところに太陽光発電システムを設置すると、太陽光発電システムの機器や配線から発生する電気的雑音(ノイズ)を感度の高いアマチュア無線機が受信することで通信の障害となる場合がありますので設置はお控えください。

そのためアマチュア無線をしている方は太陽光発電の設置に注意を払わなければならなくなっています。

ネットで調べてみると実際にアマチュア無線をしている方が近隣の建築中の家に太陽光パネルを設置予定だと聞き業者にアマチュア無線用の対応をしてほしいと頼んだところでるかどうかもわからない影響のために施主に負担を強いるわけにはいかないと言われたようです。

実際、アマチュア無線を設置していても普通に太陽光発電を設置している家もあるようですし、太陽光発電のせいでノイズが入ったという方もいるようなので、どう影響するかは設置するまでわからないのが正直なところのようです。

ただし実際にノイズなどの影響が出てしまっても対応してくれるかどうかは別の話になるようです。

法的には対応を強制するようなものはなく、裁判を起こせば不利益を被っているアマチュア無線利用者が勝つ場合もあるようですが、これも100%とは言えないようですね。

つまるところ対応してくれるかどうかは太陽光発電を設置した方の考え方一つだということなので、アマチュア無線を利用している方は泣き寝入りするしかない場合も多いとのこと。

もしアマチュア無線を設置していてノイズの困っている方がいるのなら取りあえずそのノイズの発信源をある程度特定してからメーカーなり業者なり所有者に抗議するしかありませんね。