施工関連

パナソニックの太陽光発電はバラ板では設置できないの?

パナソニックの太陽光発電はバラ板では設置できないのか詳しく調べていきたいと思います。

結論から言うとバラ板の場合は設置できる時と設置できない時があるようです。

バラ板とは屋根に使われている木の形状のことで以下のような物のことを言います。

バラいた隙間の感覚は施工業者によってさまざまらしいのですが、板と板の隙間が3mm以上あるとだいたいどのメーカーの太陽光発電も設置不可能となるようです。

どの条件の時にパナソニックで設置可能になるのかは不明ですが、ネットで調べてみると下地が杉のバラ板でも問題なく設置できたという方を見つけることができました。

その方は瓦木板補強の工法で設置したらしく、以下のような手順だったようです。

  1. 瓦木板取付
  2. 瓦木板に防水シール張り付け
  3. 瓦木板取付
  4. 裏補強板取付
  5. 差込み金具取付
  6. 太陽光パネルフレーム取付

この方はどのくらいの価格だったのかはわかりませんが、他の記事もしらべてみると通常の工法よりも手間がかかるため料金が高くなりやすいとのことでした。

自宅がバラ板だけど太陽光発電システムを設置したいと思っている方は取りあえず訪問見積もりをしてもらって設置可能なのかどうかを調べてもらいましょう。

パナソニックで太陽光発電を設置する際のアンカー工法って本当に大丈夫?

パナソニックで太陽光発電を設置する際のアンカー工法って本当に大丈夫なのか調べてみました。

太陽光発電を設置する際はいくつかの工法が用意されています。

パナソニックでは以下のページに工法に関する情報が記載されているので参考にしてください。

→ パナソニックで太陽光発電を設置する場合の工法について

これを見ると新しいPS工法と現行工法では工法に違いがあり、更に設置する屋根の種類によっても工法に違いがあるのがわかります。

一般的にアンカー工法は以下のような手順で行われることになります。

  1. 瓦を取り外します。
  2. 野地板の上に補強板を取り付け、アンカー設置位置を確認。
  3. アンカー取り付け。6箇所のビスのうち、最低2箇所は垂木に固定します。
  4. ビス穴周りをコーキングで止水処理。
  5. アンカー部瓦の穴あけ。
  6. 瓦の穴部分をシールとコーキングで止水処理。
  7. 縦桟を設置します。
  8. 太陽光パネルを取り付け、完成。

アンカー工法の特徴は野地板の上に補強板を取り付けた後に瓦に穴をあけて桟をとりつけて太陽光パネルを固定する点です。

瓦に穴をあけているから雨漏りのリスクが高いのではと考えている方が多いようですが、コーキングで止水処理がきちんと行われていれば雨漏りする心配はありません。

またアンカー工法だけ雨漏りのリスクが高いように思われがちですが、支持瓦工法でも穴をあけてコーキング処理を行うことになっているので雨漏りに対するリスクはさほど変わりません。

重要なのはきちんとしたコーキング材でしっかりとした止水処理が行われているかどうかです。

この部分は施工業者を信頼するしかありませんが、きちんとした業者ならここで手を抜くことはまずありません。

どうしても雨漏りに対する心配があるという方は施工業者が独自に雨漏りに対する保証を設けているかどうかを確認してから施工を依頼すればいいでしょう。

パナソニックには雨漏りに対する保証はないので見積もりの際に必ず保証があるかどうかを施工業者に確認するようにしてくださいね。

ちなみに太陽光発電を設置する際はアンカー工法が最も安いといわれていますので経費を削減したいという方にはアンカー工法はおすすめです。

なのでアンカー工法を選択する場合は業者選びにだけ気をつけるようにしてください。

パナソニックの太陽光発電はアスファルトシングルでも設置できる?

パナソニックの太陽光発電はアスファルトシングルでも設置できるのか調べていきたいと思います。

アスファルトシングルとはアメリカで開発された屋根材で、日本ではあまりなじみがありませんがアメリカでは住宅の80%以上に採用されているものです。

日本ではあまり利用されていない屋根素材であるため太陽光発電のメーカーによっては設置できないこともあります。

パナソニックではどうなのか公式サイトを調べてみると以下のような記述を見つけました。

これを見てもわかるようにパナソニックではアスファルトシングルでも問題なく設置することができるようになっています。

工法に関しては公式サイトにPDFで紹介されているので気になる方は以下をご覧ください。

→ パナソニックの太陽光発電でアスファルトシングルに設置する際の工法

アスファルトシングルに太陽光発電を設置する場合は経験豊富な業者を選択した方が後々のトラブルを回避できる可能性が高くなります。

業者を選びで見積もりを取った際にアスファルトシングルへの施工経験があるかどうかを確認しておくといいでしょう。

実際にアスファルトシングルの屋根にパナソニックの太陽光発電を設置したという方のレポートもあったので気になる方は参考にしてください。

→ アスファルトシングルにパナソニックのHITを設置した方の詳細