パナソニックの太陽光発電はバラ板では設置できないの?

パナソニックの太陽光発電はバラ板では設置できないのか詳しく調べていきたいと思います。

結論から言うとバラ板の場合は設置できる時と設置できない時があるようです。

バラ板とは屋根に使われている木の形状のことで以下のような物のことを言います。

バラいた隙間の感覚は施工業者によってさまざまらしいのですが、板と板の隙間が3mm以上あるとだいたいどのメーカーの太陽光発電も設置不可能となるようです。

どの条件の時にパナソニックで設置可能になるのかは不明ですが、ネットで調べてみると下地が杉のバラ板でも問題なく設置できたという方を見つけることができました。

その方は瓦木板補強の工法で設置したらしく、以下のような手順だったようです。

  1. 瓦木板取付
  2. 瓦木板に防水シール張り付け
  3. 瓦木板取付
  4. 裏補強板取付
  5. 差込み金具取付
  6. 太陽光パネルフレーム取付

この方はどのくらいの価格だったのかはわかりませんが、他の記事もしらべてみると通常の工法よりも手間がかかるため料金が高くなりやすいとのことでした。

自宅がバラ板だけど太陽光発電システムを設置したいと思っている方は取りあえず訪問見積もりをしてもらって設置可能なのかどうかを調べてもらいましょう。

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*