パナソニックの太陽光発電のエラーコード一覧

パナソニックの太陽光発電のエラーコードについてお伝えしていきたいと思います。

パナソニックに限った話ではありませんが、太陽光発電で何かしらの不具合が発生するとエラーコードが表示され何が原因かわかるようになっています。

エラーコードの詳細についてはパワーコンディショナの取扱説明書に記載されていると思いますし、すぐに取り出せないという場合は以下のページで確認することもできます。

→ パナソニックの太陽光発電のエラーコード一覧

基本的にはパワーコンディショナを再起動させれば解決できるものが多いのですが、長く使っているとそれだけでは解決できない問題が発生することもあります。

その場合はすぐにサポートセンターに問い合わせて修理の依頼をしてください。

太陽光モジュールなら25年以内、パワーコンディショナなどの周辺機器なら15年以内なら保証期間になるので無料で修理を依頼することができると思います。

またパワーコンディショナなら交換を行っていると交換日から10年は保証の対象になっているので自分が当てはまるか確かめてみてください。

以上が発生し売電ができなくなると修理が終わるまでの間売電収入が0円になってしまうため、不具合に気が付いたらできるだけ早く修理の依頼をするようにしてください。

修理依頼は以下の番号から行えます。

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*