パナソニックの太陽光発電と併用するエコキュートについて解説していきたいと思います。

エコキュートとは給湯器の一種で、空気熱を利用することにより少ない電力でお湯を沸かすことができるようになっています。

太陽光発電と併用することで電気代を節約することができます。

太陽光発電4.94kWにエコキュートとIHを併用した場合のざっくりとした経済効果は以下のようになります。

この計算だとだいたい年間で21万円の経済効果があることになりますね。

パナソニックの太陽光発電を5kWで導入しIHとエコキュートを同時に導入すれば太陽光発電でだいたい125万円前後、IHとエコキュートを合わせて100万円前後ぐらいになると思うので、大まかに計算するとだいたい200万円ぐらいで導入できれば安い方だと思います。

上記の経済効果を考えるとだいたい10年ぐらいで元が取れるようになっていますがあくまで理想的な数字を並べたもので現実ではこううまくはいかないでしょう。

パナソニックには非常に多くの種類のエコキュートが販売されており、商品ラインナップは以下のページから確認することができます。

→ エコキュートのラインナップはこちらから

シリーズによって搭載されている機能に大きな違いがあり、自分が風呂に入る際に必要だと思う最低限の機能を搭載している機種を選べばそれだけ費用を節約することができるようになります。

ただしよっぽどうまく運用していかないとエコキュートとIHを併用して元を取るのは難しいでしょう。

もし併用したいと考えているならとことん業者を比較して少しでも安く設置できるところを探してみてください。