保証

パナソニックの太陽光発電の保証条件と申請方法

パナソニックの太陽光発電の保証条件と申請方法についてお伝えしていきたいと思います。

パナソニックではモジュール出力保証25年と周辺機器保証15年が無償でついてくることになっています。

保証条件は以下に記載されているので該当するか気になる方は確認しておいてください。

基本的にはきちんとした業者に施工を依頼すれば保証の対象になるようですね。

保証の申請方法についてですが販売店(施工業者)に依頼するようになっているので、契約時にどの対ミグで保証の申請を行えばいいのか確認しておきましょう。

一般的には施工が終わって太陽光発電が稼働し始めてから1カ月以内の申請となっていることが多く、紙の申し込み用紙で申請することが多いです。

公式サイトにはそのあたりのことが詳しく記載されていなかったのできちんと自分で確認するようにしておきましょう。

保証の申請を忘れると万が一の時にすべて実費で修理しなければならなくなり初期費用を回収するどころの話ではなくなるので忘れずに申請するようにしてくださいね。

パナソニックの太陽光発電のパワコンに対する保証について

パナソニックの太陽光発電のパワコンに対する保証についてお伝えしていきたいと思います。

パナソニックの太陽光発電では周辺機器に対して無償で15年の保証が付帯されることになっています。

無償で15年という長期保証を用意しているところはあまりないのでその点でもパナソニックは優れていると言えるでしょう。

更にパナソニックではパワコンを交換した際に10年間の保証が追加されるようになっています。

つまりパナソニックの太陽光発電システムではパワーコンディショナに対する保証が合計で25年付いてくる(買い替えは有料)ということになりますね。

このようにパナソニックの太陽光発電は無償で長期の保証が用意されていて消費者にとっては非常にありがたいメーカーとなっており、更にパネルの性能も他社と比較してもトップクラスであるため、これから太陽光発電の設置を進めたいと思っている方は是非候補に入れてみてください。

パナソニックの産業用太陽光発電の保証について

パナソニックの産業用太陽光発電の保証についてお伝えしていきたいと思います

パナソニックの産業用太陽光発電のモジュール出力保証は購入するパネルによって保証期間が変わります。

出力の大きな大型タイプは20年、標準タイプは25年の保証となっており、どちらも無償で保証が付帯されるようになっています。

20年保証は10年で81%未満、または20年で72%未満になった場合に保証することになっており、25年保証は10年で81%未満、または25年で72%未満になった場合に保証してもらうことができます。

パワーコンディショナに対する保証は10年となっており、詳しい記述はありませんでしたがおそらくこれも無償で受けることができると思います。

残念ながら産業用では15年の長期保証は用意されていないようですね。

このことから察するに産業用太陽光発電の場合は10年から15年で交換する人も多いのだと思います。

パナソニックの産業用太陽光発電の保証はすべて無償で受けることができるようになっていますが、申請はする必要があるので施工が終わった段階で施工業者に保証の申請を忘れずに行っておきましょう。

書面でのやり取りになると思いますが1ヶ月もあれば手続きも終わると思いますよ。

パナソニックの太陽光発電の自然災害保証について

パナソニックの太陽光発電の自然災害保証について解説していきたいと思います。

パナソニックでは通常の保証とは別に有償で自然災害補償をつけることができるようになっています。

自然災害補償で保証の対象となるのは以下の物になっています。

  1. 太陽電池モジュール(パネル)
  2. パワーコンディショナー(屋外用マルチストリングス型およびパワーステーション本体を含む)
  3. 接続箱(昇圧機能付きを含む)
  4. 創蓄連携システム蓄電池ユニット
  5. 架台、表示器(他社製品を含む)
  6. ①~④までの物の付属品または付属配線であって、購入者に対して設置時に供給した物(他社製品を含む)

保証期間は10年の物と15年の物が用意されており、料金は以下のようになっています。

  • 自然災害補償 10年 : 15,000円/パワーコンディショナー1台あたり
  • 自然災害補償 15年 : 23,000円/パワーコンディショナー1台あたり

災害はいつやってくるかわからないのでできれば15年の方をセットしておきたいですね。

自然災害補償に加入するには販売店に問い合わせる必要があるので、契約の際に自然災害補償をつけたいということを伝えておくといいでしょう。

自然災害補償の適用事例など更に詳しい情報を知りたい方は以下から見ることができます。

→ パナソニックの太陽光発電の自然災害補償の詳細はこちらから

パナソニックは自然災害補償を取り扱っている数少ないメーカーの一つであるのでせっかくパナソニックにしたのならセットしておくことをおすすめします。

パナソニックの太陽光発電に雨漏りに対する保証ある?

パナソニックの太陽光発電に雨漏りに対する保証があるのか調べてみました。

結論から言うとパナソニックには雨漏りに対する保証は用意されていません。

メーカーに雨漏り保証がない場合は施工を依頼する業者に雨漏りに対する保証があるのかどうかをすらべておく必要があります。

基本的に施工業者の考えは

  • 施工に絶対の自信があるから保証もつける
  • 施工に絶対の自信があるからこそ保証は不要
  • 施工は手を抜くため保証もつけない

という3パターンにわかれています。

3つ目は論外ですが1つ目と2つ目なら安心して施工を任せることができると思います。

ただし優秀な業者でも万が一ということはあるためそのような場合に保証を用意してくれている業者を探すのが最も安心感がありますよね。

太陽光発電を導入する場合は複数の業者から見積もりを取っていると思うのでこの時点で施工に雨漏り保証が付いているのかどうかを確認しておきましょう。

雨漏り保証が付いている時点で優秀な業者である可能性が高いです。

ただ少ないですが施工に安い素材を使って万が一トラブルが起こったら保証を用意しておくという業者もあるようなので、業者選びは慎重に行う必要があります。

タイナビなどの一括見積もりサイトを利用すると施工実績が豊富で厳しい審査を通過した優良業者ばかりから見積もりを取ることができるので自分で選別する手間を省くことができるようになります。

雨漏りに対する保証は外せないという方は業者選びをしっかり行うようにしましょう。

またパナソニックと同じHITを主力商品にしている長州産業ならメーカーで雨漏り保証が用意されているため、不安な方はそちらを導入するというのも一つの手だと思います。

どうしても保証を用意している業者が見つからなかった場合は検討してみてください。